婚活がうまくいく人の6つの特徴!婚活5年目でも成婚を目指せる!?

どうしたら婚活がうまくいくのか悩んでいませんか。1年以内に成婚できる方もいれば、5年目にやっと成婚できる方もいます。また、1回以上会ってもらえない、会っても次に続かないなど、何年も婚活をがんばっている男性もいますよね。

自分はどのようにしたらいいのか、どのような婚活が向いているのか、お相手の条件などを再確認してみましょう。

婚活の成功率を高めるにはどんなことをすれば良いか

外見だけじゃない!婚活がうまくいく人の特徴とは

外見がよい男性にチャンスは多いですが、それだけで成婚できるわけではありません。外見にコンプレックスのある男性でも、外見以外に魅力があれば成婚できます。結婚は外見よりも中身で勝負することが大切です。また、婚活が長期間うまくいっていない方も、自分の行動やお相手の条件などを少し変えるだけで結婚できることもあります。

婚活がうまくいく6つの特徴を確認してみましょう。・安定した収入がある・積極性がありお相手への気遣いもできる・自分に合う婚活方法を選んでいる・身だしなみに気を使っていて清潔感がある・客観的に見た自分に合う条件で婚活をしている

・何回か会ってみるそれぞれの特徴をくわしく紹介します。

日本の平均年収があれば十分OK!安定していることが重要

婚活には高収入が必要だと思っていませんか。成婚している方は高収入の方ばかりではありません。年収が500万円くらいあれば婚活に支障はなく、日本の平均といわれている400万円前後の年収で婚活がうまくいっている方も多いです。

もちろん収入が多ければ婚活のチャンスも増えますが、安定した収入があれば十分婚活できます。

年収が安定しているのに婚活がうまくいかない方は、他に理由があることも多いです。他の特徴も確認してみましょう。

積極性がありお相手への気遣いもできる

婚活にはコミュニケーション能力が必要です。女性へアプローチするには積極的に話しかけるなど、男性からの行動がポイントになります。自分の意見だけを押しつけるのではなく、お相手の話も引き出すことが重要です。また、お相手を気遣いながら会話を重ねていくとよいでしょう。

思いやりを持ち、お相手が楽しい時間を過ごせるように心掛けることも大切です。無理にテンションを上げたりせず、自然な会話で楽しさを感じてもらえるようにしましょう。自然な振る舞いや、優しい雰囲気によって感じられる安心感は、結婚後の家庭を想像しやすくします。

どんな婚活サービスがいいの?自分に合う婚活方法を選ぼう

消極的でコミュニケーションが苦手な方は、自分に合う婚活サービスを選んでいますか。仲人のいる昔ながらの結婚相談所は、お相手との間をサポートしてくれるため消極的な方にも向いています。お相手にはじめて会うときに同席してもらえたり、デートのセッティングなどもサポートしてもらえたりとサービスが豊富です。

仲人型は高収入の方や若い方の成婚率が高い傾向にあるため、人によってはデータマッチング型の結婚相談所もおすすめです。データマッチング型の結婚相談所でも、オプション料金で豊富なサポートをしてくれるところもあります。

一方、積極性がありコミュニケーション能力が高い方は、サポートのほとんどないデータマッチング型の結婚相談所や婚活パーティ、街コンなどでも女性にアプローチできますよね。そのような方は、仲人型の結婚相談所では思うようなアプローチがしにくいと感じてしまうこともあります。

自分をアピールできる婚活サービスを選びましょう。また、結婚を真剣に考えている方であるほど、婚活パーティや街コンよりも結婚相談所を利用している場合が多いです。すぐに結婚を考えている方は、結婚相談所も検討してみましょう。

まずは、お相手を探し、しばらくはお付き合いをしたいと考えている方は婚活パーティや街コンもよいでしょう。婚活パーティや街コンでも、お相手と誠実に向き合うことが大切です。自分に合う婚活方法を選びましょう。また、婚活がうまくいかない方は、正直なアドバイスをしてくれるカウンセラーがいる婚活サービスを選ぶこともポイントです。

自分では気づきにくい欠点など、悪いことに対してのアドバイスはとても役に立ちます。婚活を長年続けてきた方でも、正直にアドバイスをしてくれる婚活サービスへ変更することにより成婚へと近づけるでしょう。欠点を指摘されて受け入れられないようでは、結婚生活は難しいです。

お相手と話を重ねるうえで、そのようなお人柄だと見透かされてしまいます。婚活が3年目や5年目になるなど、長く続けている方はカウンセラーのアドバイスが足りないと感じるなら利用しているサービスの変更も検討してみましょう。

身だしなみに気を使っていて清潔感がある

見た目のカッコよさよりも重要なのが清潔感です。第一印象では清潔感も見られています。はじめて会うときは、これからお付き合いがはじまるかもしれない大事な場です。不潔な印象を与えないように、身だしなみを整えましょう。

女性は生涯一緒に生活をしていく想像をしています。同じ空間で暮らしていく結婚生活を考えています。不潔な方は、お相手候補にはなりません。高価なスーツや時計を身につけたりすることとは違います。身だしなみを整え、清潔感に気を使うようにしましょう。

客観的に見た自分に合う条件で婚活をしている

自分の年齢、年収、見た目などを客観的に考えてみましょう。理想が高すぎることが原因になり、婚活がうまくいかない方も多いです。婚活が長くなれば長くなるほど、お相手に対する条件も変えていかなければなりません。

例えば、20代や30代前半のお相手を候補にしていた方は、30代後半や40代の方も候補にしてみましょう。

婚活が5年目くらいになれば自分の年齢も上がり、候補としている女性の条件に合わなくなっている可能性もあります。

客観的に考えにくいときは、婚活サービスのカウンセラーに相談するとよいでしょう。

何回か会ってみることも検討しよう

合わないと感じ、2回目に会うことを検討しなかったことはありませんか。初対面のときは緊張してうまく話せない方も多いです。本当の自分をうまく伝えられなかったり、言葉の受け取り方で違う印象を与えたりしてしまうこともありますよね。

再び会ってみると最初の印象とは変わり、和やかな雰囲気で話せるようになることもあります。婚活がうまくいかない特徴として、すぐにお相手を変えているということも多いです。あきらかに合わないと感じるときは次のお相手を探すことも必要ですが、お相手をよく知ることも婚活がうまくいく秘訣です。